テント組み立て

img_2172小川テントのST-2を手に入れた。

 

で、組み立て開始しましたよ。

まあ、絵を見ていただいたほうが早いかと思いますが、評判が良いのがとても納得できるいいテント(その筋の方は幕、と呼ぶらしい)でした。

プライベート感と開放感が両方味わえるというか、普通ソロテントって、狭くてちょっと息苦しいのが多いんですが、前室がかなり余裕があって、開放感があるのと、高さが、まあ、中腰になって中を移動するぐらいの余裕はあるので、なんというか、まあ、過ごしやすい。

 

で、さっそくエアマット膨らませて昼寝(30分)してみたんですが、嘘みたいに熟睡できました。膜の中(変換ミスではない)に居るような、守られているという安心感、地面が見える開放感との共存で、なんというか、ああ、いいものを手に入れたなあ、俺。俺もここまで来たかあ、そんな俺ってすごいなあ、という、まったくレベルの低い達成感、充実感を感じることができました。

 

あと、組み立ても簡単。今回ちょっと試行錯誤しながら、写真も収めながらやったわけですが、30分はかからない。撤収が不慣れなのもあって、30分近く掛かってしまいましたが、たぶん慣れればそれぞれ10-15分で行ける気がします。

 

ちなみに今回ですが、ガイロープの結び方で迷うという、いかにも初心者の躓きをやってしまいました。何事も勉強ですな。

 

収納してしまえば、45㎝ぐらいの長さに収まるし、まあ、すごく軽くはないですが、十分徒歩の持ち運びにも耐える。

いや、アマゾンで安いテントが山盛り打ってる中、ちょっと高いけど、中身からすれば割高ではないかもしれない。もし迷っている人がいればお勧めします。

とりあえず、今度の連休、どこ行こうかと考えるのが楽しくなります。

 

その前に仕事だが。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中