鉄と炭

炭火はいい。

なんとなく去年から一人キャンプに行くことが増えました。家の人間が誰も来てくれないので一人、ってのは背景としてそうなんですが、とにかく本当に一人。

もともとキャンプとか凄く興味はあったんですが、こんなに楽しいとは思わなかった訳です。一般的にキャンプのイメージって、焚き火を囲んでのんびり、とかいうもんだとおもいますが、私の印象としては、とにかく、ずっとやることがある。のんびりなんてしてる時間は全くなくて、なんなら息切れる。

例えばですが、まあ、キャンプ場行きますよね。その時、基本移動してますよね。それが1時間なのか3時間なのかはともかく、時間使う訳です。んでもって、着くや否やキャンプサイトにテントを構える訳ですが、荷物を運んで、設営して、とかやってると、小一時間は経ちます。慣れてなかったり、初めての場所だったりしたらもっとかかるかも知れません。

さあ、のんびりできるかと思うと皆さん、大抵食事の準備が始まりますよ。焚き火を起こして、火が安定するまで待って、食材を準備してとかやってると、1ー2時間は平気で経ちます。さあ、楽しい食事なんですが、これも調理と火の面倒を見ながらなんで、かなりバタバタします。食事がおわったら片付けですが、蛇口からお湯が出る訳でもなし、洗剤が使えなかったりもして、一苦労です。

ふっと気づくと夜です。寝床の準備をしなくてはなりません。冬だったら暖を取る為の湯たんぽ用意して、明け方寒くないように着込んで、、

何がのんびりだと言う話なんですが、実はキャンプの楽しさはこの忙しさにこそあると私は思います。

続きはまた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中