あけよろ

IMG_2341ことおめ

新年も無事あけまして、きょうもどっこい生きている。

家族に強請られて、ショッピングモールの新春セールとやらに行ってまいりまして。

まあ、御多分に漏れず、駐車場待ちの渋滞にはまり、モールに入れば人がごった返しており、「俺はもう欲しいものなんてないから、買うもの買ったら早く帰ろうぜ」的な雰囲気を滲ませつつ人の海にダイブしていったのでした。

 

そんでもってですね、ある店、というか、モールのド定番、バナナリパブリックに入ると、タイムセールで、全品60%オフ!とか言っているので、ふん、普段から50%オフ定常的にやってる店が、正札から60%引き(50%からの追加割引率で言えば20%)でがっつり特別割安感出そうなどと小細工をしかけおって、騙されんぞ、俺は、、とか嫌なことを考えながら見てみますと、まあ、たしかにそりゃそうなんですが、一部値札が書き換えてある、つまり、すでに50%ないしそれ以上の割引がされている商品も、「もれなく全品」60%オフなんだそうで。

 

その瞬間、前頭葉のブレーカーが時速200kmでぶっ飛んでいく音が聞こえた。

 

つまり、仮に50%引きの値札が付いている商品の60%オフだとすると、実質正札からは80%オフになるということですね。ものによっては、すでに処分品扱いなのか、50%引きの50%引き、つまり75%引きの商品もあったりしまして、それも60%オフなので、この場合、90%オフになるわけで。

例えば8000円のセーターがあったとすると、800円。5000円のシャツは500円とか。

 

これさあ、なんというか、果たして大丈夫なんだろうか。インドの夜店で叩き売られてる奴じゃないし、一応グローバルブランドの商品だから、粗悪品ではないと思われるし、これいったい企業としてというか、社会的にどうなの?とかちょっとだけ思いながら、必要でもないがほしいものをザザッと手に取って、レジに向かいます。正札で言えば数万円の商品が、数千円。

まあ、お得に買い物出来てよかったね、という話なんではありますが、なんでしょう、この引っかかる感じ。なんか、悪いことしてるような、逆に話がうますぎて騙されているような。

 

今思えばですが、そのあたりの商品をまとめてがっつり買い込んで、メルカリにでも出せばランチ代ぐらいは稼げたのかもしれません。ただ、なんというか、個人的にはラッキーハッピーOKだが、これを許す社会システムは果たしていかがなものか。という、合成の誤謬?これ、うーむ。

 

ちょっと正月で酒が入ってまして、論理的に書けてませんね。まあ、これが俺の実力だ。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中