ベルサイユの馬鹿

混む混むとは聞いていたが。

朝一でベルサイユ宮殿に向かおうと、ホテルを8時に出たものの、電車が運休しており、急遽配車アプリでタクシー手配して現地に着いたのが9時40分。

入り口のセキュリティに並んで、行列って言っても大したことないじゃねえかなんつって、その奥に入って見えてきたのがこの光景。

いや、なんかの間違いかなんかでしょう、きっと。観光地共通パス、いわゆるミュージアムパス持ってるからもっと短い列があるんじゃないかと列の先頭行ってみるも、ここに並ぶしか個人は選択肢はないご様子。諦めて列の後端に戻るが、さっきより明らかに長くなってませんか?

んで、今更ながらに口コミ投稿見ると、いや、俺は1時間並んだだの、脱水症状になりそうになっただの、私なんか2時間かかっただの、恐ろしげな文言がガンガン並んでおります。

結局40〜45分で入れた私は多分運がいい。ああ、そうに違いない。と思って順路を進みますと、このような光景の中を行進することになります。

いやね、なんというか、物を見るってレベルじゃねえぞとテンプレ発言したくもなるわけです。これ毎日こうですか?ハイシーズンはもっとすごいって本当ですか?日曜も平日も大差ないってゲロマジですか?

素晴らしい調度品や絵画、装飾品を横目に、アリの行列が如く順路を進んでゆきます。写真が上を撮ったもの中心になるのは、水平に構えると隣のおっさんのハゲかけた頭部を撮ることになるからであります。スリが出るからバックは前にしっかり抱えて進めと係りの方がおっしゃっておりますので、緊張感を失うこともありません。あと、音声案内のハンドセットがあるのは良いのですが、両手を駆使して撮影用のスマホと随時持ち替えながら周りとぶつからないように行進するのはなんかの曲芸の訓練にもなりそうです。

んで、気付くわけです。あー、規模は別として、ヨーロッパの王宮とかもう大体似たり寄ったりだよな、とか、俺そんなに歴史興味ないよな、とか。

ベルサイユの馬鹿。。

いや、馬鹿は俺か。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中