好きなことして、死んでいく。

20716-_-4347259-_-dscf2680ブログ冒頭に書く文書ってきっとSEO的に大事だよね。でも、いいんだ、そういう世知辛い話はもう。

いや、まがりなりにも私もなんちゃらマーケティングとかいうお仕事をしておりまして、バナーやTL(所謂サーチエンジン広告のコピー)のABテストが、とかアドプラットフォームによる最適化がとか、そういう話は日常的にしておるわけです。

んでですね、それがいかに大事かとかいう話をするのがきっとブログ的には王道なんでしょうけど、したくない。というか、まったくそういうモチベーションが沸かない。

世知辛いなあ、って思うわけです。そういう話。というか、もっとはっきりいうと、しゃらくせえなあと。ちまちまちまちまABテストやって、それをアドプラットフォームで最適化したりして、トラフィックが5%伸びて、コンバージョンが3%増えて、売上が8%強伸びましたよとか、本当に大切な話なんですが、なんで個人のブログでそんな話をせなならんのよ、と。

自分の好きなことを、好きなように書いて、読みたい人が読んで、それが3人しか、ひょっとしたら、一人もいないとして、だから何だと。

好きなことして、生きていく、とかいうコピーがありましたけれども、なんかおかしくねえかと。好きなことやるのが先なんであって、それが生きる糧になった場合、生きるために好きなことをする羽目になりはせんかと。挙句、好きだったはずのものが、ノウハウになり、プロセスになり、ルーチンになり、最後は義務になると。そんなん、地獄じゃないですかと。

私は言いたい。正しくは、もし正しく言うならば、好きなことして、死んでいく。ではないかと。好きなことをする、生きる、そして死んでいく。とりあえずその中で、まわりがどうだろうが、自分が好きなことを止めることはしないぞ、ということの方が、余程理解できる生き方ではないかと。生きる糧は、どんな手段であれ必要なので、それは頑張りますよ、でも好きなことは好きなので、死ぬまで止めませんよ、という宣言の方が、なんかすごくしっくりきます。

好きなことして生きようと思ったら、周りが認めてくれず、生きづらいです。とか、好きなことが何かわからなくなりました、とか、そんな阿保な話があってはならんのではないかと。好きだからやってんでしょ、だったら、そのほうがいいじゃんと。

 

まあ、今日は冒頭の文書をSEO的に正しく書くのが面倒なので、小理屈をこねくり回すというお話でございました。

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中