リモートでワーク

img_3865例によって関係ない写真から始まりますが。

リモートワークねたもそろそろ飽きてきたころですが、とはいえ試行錯誤は続くのでした。

家で仕事しているとですね、プライベートスペースに仕事の空気が入ってきます。で、しばらくは家族も我慢してくれている訳ですが、最近その忍耐が切れ気味で、仕事をしていると邪険にされるようになりました。会議やっている音が煩いとか、その辺はまだわかるんですが、空気が悪いとか言われると、もうどうしようもない。別に壁殴ったりしてるわけじゃないですよ、普通に仕事モードで険しい顔している時もあるかもしれませんが、大声張り上げている訳でもないので、そうなると、仕事辞めていいですか、という話になります。

まあ、そういう訳にもいかないので、何か方法を考えねばなのですが、やはり仕事場を物理的に家の環境から切り離すしかないかと思います。

会社行けよ、って声もあるかと思いますが、それも基本許されない環境下にありまして。。

で、選択肢をいくつか考えてみました。

その1:リフォームして、仕事専用部屋(防音対策込み)を作る

その2:家の近くにアパートないしレンタルオフィスを借りる。

その3:空気の良い、景色の良い場所に、少し遠くてもアパートを借りる。

その4:中古のキャンピングカーを買う。

その5:中古のミニバンを買って改造して、車内で仕事できるようにする。

 

いくつか順番に検証してみたいと思いますが、大きく言えば、問題解決度(家に仕事のムードを残さない)と、快適度、コスト、あと、状況が変わった時の対応が容易か、というあたりが肝かなと思います。

ではまず、その1:リフォームから検証してみましょう。

問題解決になるかですが、これ結構微妙です。結局全く存在感を消すなんて、同じ家でできるのか、という話なんですよね。トイレ行ったり水飲んだりするたびに部屋から出てきて、厳しい顔でまた部屋に戻るわけで、あまり解決にならないかもと。かつ、コストが結構かかりそうです。数十万レベルで対応してもそんなに大きな変化にはならないと思いますし、何より、状況が変化しても可逆性(もとに戻す)が低いので、リスクが大きい。うん、これ却下だな。

続いて、その2:家の近くにアパート、オフィスを借りる。

問題解決にはなりそうです。何しろ物理的に離れますから。たとえ50メートル先だったとしても、おそらく空気感が伝わるなんてことはないでしょう。快適度については、コスト見合いということになりそうですが、そのコストが結構大きい要素になりそうです。所謂都市部の住宅街でもう一つ、それなりに快適な部屋を借りるなんてのは、やっぱ負担が大きいですね。安いアパートや、狭いレンタルオフィスを借りるということになると、それこそヒソヒソ声で電話会議をせねばならんかも知れず、こっちの快適性というか、仕事ができない、ということになりかねません。だったら家で肩身の狭い思いをするのと何が違うのか、という話になりそうです。賃貸で済ますなら可逆性というか、いざとなったら引き払えばいいんですが、うーん。これも却下かなあ。

では、その3:空気や眺めの良い場所にアパートを借りる。

問題解決は当然できますね。物理的にも相当距離が離れます。快適度については、場所次第ではありますが、地方のコストの安い場所であれば何とか実現できるかもしれません。いざとなったら引き払えるのは一緒。不安要因としては、物理的に離れすぎると、今度は家族との接点がなくなったり、急に会社へ行かねばならなくなった時に困る、という要素がありますが。

その4:中古のキャンピングカーを買う。

問題解決にはなりそうです。ここで不安要素が大きいのは快適度ですね。トイレはどうする?風呂・シャワーは?コストも、少なくともある程度の投資、おそらく100万程度は必要な気がします。いざとなったら売ってしまえばいいので、それはまあ目をつぶるとしても、本当に仕事が車の中で長時間できるのか、真夏、真冬の環境や、土砂降りや突風の中で大丈夫か、そもそも車を止める場所をどうやって確保するのか、など、考えねばならないことが多そうです。個人的にはすごくやってみたいんですけどね。

その5:中古ミニバン改造。

まあ、これはその4の亜種みたいなもので、多少初期コストが下がるのと、改造自体が楽しいんじゃないか、という点がポイントですね。でも、その4と同じ問題を抱えるのと、改造が終わるまではどうすんだ、問題があります。ある意味、一番楽しそうですけど。

 

こうしてみると、賃料の安い、空気や景色の良い田舎にアパートを借りてそこで仕事をする、というのは有力な選択肢にはなりますね。あとは自宅や職場からの移動に掛かる時間と費用、周囲の環境や物件の設備などがポイントになりそうですが、ここはかなり選択肢が広いので、どうやって選ぶか、という話になるかと思います。

 

まあ、結局考えるだけで何もしない可能性が高いわけですが、うむ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中